履くだけでヒップアップできる!おすすめガードルの選び方

mau76souz / Pixabay

ヒップアップをするための方法には、 ダイエットや筋力トレーニングがあります。

でも、つらくて苦しいですし、 すぐに効果が現れないため、 我慢や努力が必要です。

できれば、もっと簡単で、 すぐに効果の出る方法が良いですよね。

そんな時におすすめなのが、 ガードルを使ったヒップアップ方法です。

ガードルとは、補正下着の一つで、履くだけで、誰でも簡単に、 すぐにヒップアップ効果が実感できるものです。

ただ、ガードルについて詳しく知らない方が多いので、 どんなガードルを選べばいいのか、 わからないのではないでしょうか。

実は、ガードルと言っても様々なタイプのものがあり、 その効果も異なります。

そのため、目的に合わせて、 ガードルを選ぶことが大切になります。

あなたは、なぜヒップアップしたいのでしょうか?

・垂れたお尻が恥ずかしい
・脚がすらっと長く見えるパンツスタイルに憧れる
・デートの前に、とにかくヒップアップしたい

このように、一人一人目的が違っていると思います。

つまり、理想のお尻を手に入れるためには、 その目的に合うガードルが必要ということです。

そこで今回は、あなたにぴったりのガードルが見つかるように、 ガードルのタイプや効果を詳しく説明しながら、
その選び方についてもお伝えします。

ぜひ、理想のお尻を手に入れてくださいね。

 

 

1.ヒップアップが誰でも簡単にできるガードルとは

ガードルとは補正下着の1つです。

ガードル(girdle)を日本語にすると、 「帯(おび)」という意味になります。

帯といえば、着物を着る時に使いますよね。

この帯をキュッと締め付けると、 どうなるでしょうか。

お腹が圧迫されて、 姿勢が良くなると思います。

腰痛の時に使うコルセットを思い浮かべると、 わかりやすいかもしれませんね。

ヒップアップに使われるガードルも同じように、 お尻の周りを締め付けるような構造になっています。

そのため、お尻をキュッと持ち上げて、 姿勢(=お尻の形)を綺麗にする効果があります。

そして、ガードルの一番のメリットは、 簡単に誰でもすぐにヒップアップができることです。

ヒップアップをするためには、 ダイエットや筋力トレーニングなどの方法もありますが、 どれも苦しくて、すぐに効果が実感できるものではありません。

それと比べてガードルは、 下着と同じように履くだけで、簡単に理想的なお尻を手に入れることができます。

ダイエットや筋トレが苦手だという方でも、 普段の下着をガードルに換えるだけなので、 誰でもできますよね。

・垂れ下がったお尻が恥ずかしい
・お尻を隠すような服しか着られない
・かっこいいパンツスタイルに憧れる

このように、ヒップアップをしたいと思う理由は様々だと思いますが、 それを簡単に叶えてくれるのがガードルです。

さらに、最近のガードルには、ヒップアップ効果だけではなく、 そのほかにも、女性には嬉しい効果もあります。

まずはその効果をしっかり確認していきましょう。

 

 

2.ヒップアップガードルの効果

ヒップアップをしたいといっても、 人それぞれ目的が違いますよね。

・垂れてきたお尻を持ち上げたい方
・お尻を気にせず、好きな服を着たい方
・デートに合わせてヒップアップしたい方

このように、様々な理由があると思います。

そして、ガードルも、それぞれ特徴や効果が違うため、 目的にあったものを選ぶことが大切になります。

そこで、ガードル選びに失敗しないためにも、 ガードルの効果について詳しくお伝えしますね。

2-1.ヒップアップ効果(補正効果)

まずは、当然かもしれませんが、 ヒップアップ効果があります。

垂れてきたお尻をキュッと持ち上げるように、 サポートしてくれます。

 

2-2.理想のヒップラインに整える

ただお尻を持ち上げるだけではなく、 理想的なヒップラインを意識した商品もあります。

また、お尻が小さくて悩んでいるという方には、 パッドを入れて形を整えるタイプがあります。

 

2-3.くびれたボディーラインを作る

お腹から太ももにかけて、 広く覆うようなタイプがあります。

ウエストの部分は、 くびれができるような設計になっており、 お腹から太ももまでの理想的なボディーラインを作ります。

 

2-4.お腹を引き締める

お尻だけでなく、ウエストやお腹周りを覆うタイプのものがあります。

ぽっこりしたお腹周りの引き締め効果があります。

 

2-5.太ももを引き締める

太ももまで覆うようなタイプのものは、 太ももを引き締める効果もあります。

 

2-6.骨盤矯正

骨盤まで覆うようなタイプや、 骨盤部分に巻くベルトが付属しているものがあります。

これは、産後の緩んだ骨盤を引き締めて矯正したり、 横に広がったお尻を引き締めたりする効果があります。

 

2-7.エクササイズ効果

特殊な構造を施すことによって、 ただお尻を引き締めるだけではなく、 歩幅を広くしたり、筋肉の動きをサポートすることで、エクササイズ効果があるタイプもあります。

また、最近は、スポーツ選手が、 筋肉の効率を高めるために着用するタイプもあります。

 

2-8.脚長効果

お尻や太ももを引き締めることによって、 お尻の位置が高くなるので、 脚が長く見える効果があります。

 

2-9.血行促進

赤外線加工などにより、 温め効果のある商品もあります。

こうしたタイプは、 冷えの予防にもなります。

 

2-10.尿もれ防止

骨盤周りの筋肉を引き締めることで、 産後や年齢とともに起こる尿もれを防ぐタイプの商品もあります。

引用:初心者必見!ヒップアップパンツを徹底解説
http://kenkouninaru.info/hip-up-pants

このように、ガードルには様々な効果があります。

 

 

 

3.失敗しない!13個の目的別ガードルの選び方

3-1.ガードルを試してみたい方

ガードルとはどんなものなのか、 本当に効果があるのかなど、まずは一度試してみたいという方には、
ショーツタイプ(ショートタイプ)のガードルがおすすめです。

垂れてきたお尻を包むように持ち上げてくれます。

【ショーツタイプ(ショートタイプ)】

図1

出典:トリンプ
https://jp.triumph.com/p/10170725M0210064

 

3-2.デートの時に使いたい

デートの前にヒップアップもしたいと思っても、 ダイエットや筋トレでは、すぐに理想のお尻は手に入りません。

今すぐなんとかしたいという場合には、 ショーツタイプのガードルがおすすめです。

最近は、若者でも履けるようなデザインのものが出ていますので、安心して着用できます。

 

3-3.お尻のボリュームを取り戻したい

お尻のボリュームがなくなると、 パンツスタイルが似合わなくなってしまいますよね。

そんな時にも、 ショーツタイプのガードルから試してみましょう。

 

3-4.はみ出したお尻のお肉をなんとかしたい

お尻が垂れてくると、ピーマンのような形になってしまうことがありますよね。

そんな時には、お尻の下の方からカバーしてくれる、 ボクサータイプのガードルがおすすめです。

【ボクサータイプ】

図1

出典:ワコール
https://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=GRC303&SEASON_CD=17SS&COLOR_ID=WI

ショーツタイプと比較して、 お尻の下の方までサポートしているため、 垂れてはみ出すお尻を持ち上げてくれます。

 

3-5.お尻の段差が恥ずかしい

下着からお尻の下の部分がはみ出して、 段差になってしまうことがありますよね。

特にパンツスタイルの時には目立ってしまいます。

そうした場合にも、 ボクサータイプのガードルがおすすめです。

 

3-6.ポッコリお腹も気になる

垂れたお尻だけではなく、 ポッコリ出てきたお腹も気になる場合には、 ハイウエストタイプのガードルがおすすめです。

【ハイウエストタイプ】

図1

出典:トリンプ
https://jp.triumph.com/p/1017078433360064

このタイプは、お腹周りも包むようになっているため、 まさに帯を締めるような感覚で、 ポッコリお腹をカバーしてくれます。

 

3-7.ウエストのくびれが欲しい

お尻が垂れてくると、 ウエストのくびれもなくなって、 ずん胴体型になってしまうことがありますよね。

そんな場合には、 ウエストニッパータイプのガードルがおすすめです。

【ウエストニッパータイプ】

図1

出典:トリンプ
https://jp.triumph.com/p/101707451195000M

 

3-8.太ももを引き締めたい

お尻が垂れてくると、太ももが太くなることもありますよね。

お尻が横に広がって大きく見えてしまいます。

そんな場合には、 ロングタイプのガードルがおすすめです。

【ロングタイプ】

図1

出典:ワコール
https://www.wacoal.jp/item/disp/detail.html?GOODS_CD=KQ2767&SEASON_CD=17SS&COLOR_ID=KO

ショーツタイプと比較するとよくわかりますが、 太ももの部分まで覆われています。

これで、太ももまでキュッと引き締めることができるので、 脚のラインも綺麗になります。

 

3-9. パンツスタイルで美脚も手に入れたい

お尻が垂れてくると、 お尻を隠すような服装を 選ぶようになってしまいますよね。

お尻の形が丸わかりのパンツスタイルなんて、 もってのほかです。

でも、パンツスタイルには憧れますよね。

お尻がキュッとしまって、すらっと伸びた脚を手に入れたいはずです。

そんな場合には、 ロングタイプのガードルがおすすめです。

 

3-10.お腹から太ももまで理想のボディーラインにしたい

ヒップアップだけではなく、 お腹から太ももまで引き締めたいという場合には、 ハイウエストのロングタイプがおすすめです。

【ハイウエストロングタイプ】

図1
出典:ユニクロ
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/175799-35

ハイウエストタイプと、 ロングタイプを組み合わせた形状になっているため、 お腹から太ももまで引き締めてくれます。

 

3-11.横に大きく広がったお尻を引き締めたい

横に広がって、 大きくなったお尻をなんとかしたい場合には、 骨盤矯正タイプがおすすめです。

【骨盤矯正タイプ】

図1

出典:ワコール
http://www.wacoal.jp/maternity/recommend/kotsuban.html

骨盤の歪みを強制するような加工がされているため、 骨盤からお尻までキュッと引き締めてくれます。

 

3-12. 産後の体型崩れを直したい

産後に体型が崩れたという方の場合には、 骨盤の歪みからお尻が垂れて、 大きくなっていることがあります。

そんな時にも、 骨盤矯正タイプを選びましょう。

3-13.ドレスが着られるボディーラインが欲しい

パーティーなどでドレスを着る時に、 バストからウエスト、ヒップまで引き締めたいという場合には、 ボディースーツタイプのガードルがおすすめです。

【ボディースーツタイプ】

図1
出典:トリンプ
https://jp.triumph.com/p/1017093700NZB075

 

 

 

4.5つの服装別ヒップアップガードルの選び方

ガードルには、 普通の下着と同じようなサイズのショーツタイプから、 太ももまで覆うようなロングタイプまであります。

そのため、服装に合わせたタイプを選ぶように注意しましょう。

 

4-1.パンツスタイル

キュッと持ち上がったお尻で、 すらっと脚が伸びたパンツスタイルには憧れますよね。

パンツスタイルの場合には、 ロングタイプのガードルがおすすめです。

お尻を持ち上げて、 太もものラインを整えるので、 脚が長く見えます。

パンツスタイルの時に、 お尻にできる段差が気になるという場合も、 ロングタイプやボクサータイプのガードルがおすすめです。

 

4-2.ミニスカートやショートパンツ

ミニスカートやショートパンツの場合には、 脚の露出が多くなるため、 太ももまでカバーしている、 ロングタイプのガードルは避けましょう。

ガードルが見えてしまうかもしれません。

そんな場合には、 ショーツタイプやボクサータイプ、 ハイウエストタイプなどを選びましょう。

 

4-3.ロングスカート

丈の長いスカートの場合には、どのタイプのガードルでも着用できます。

 

4-4.仕事の制服

OLさんなどの場合、 仕事の制服に合わせた補正下着もあります。

それが、ヒップアップ効果のある ストッキングタイプのものです。

普段からストッキングを着用している方にはおすすめです。

【ストッキングタイプ】

 

図1

出典:メディキュット
http://mediqtto.jp/products/out/o_trencker/

 

4-5.ドレス

パーティーなどでドレスを着る場合には、 どのようなタイプでも着用できますが、 バストからウエスト、 ヒップまでのボディーラインを綺麗にしたい場合には、 ボディースーツタイプのガードルがおすすめです。

 

 

 

5.おすすめブランド3社(ワコール、トリンプ、ユニクロ)を比較

ガードルを選ぶ時には、どこのブランドにするのか、 値段はいくらするのかも気になると思います。

そこで、おすすめのブランド3社(ワコール、トリンプ、ユニクロ)で、ガードルのタイプごとの価格帯をまとめたので、 ぜひこちらも参考にしてください。

hipup-girdle
※税抜き価格
※公式オンラインショップに掲載されている商品で比較

 

 

 

6.まとめ

ヒップアップのためのガードルは、 補正下着の一つです。

通常の下着と違うところは、 お尻をキュッと締めることによって、 垂れたお尻を持ち上げたり、 理想的なヒップラインを作る効果があることです。

ガードルのメリットは、着用するだけで、 誰でも簡単に、すぐにヒップアップができることです。

ヒップアップの方法は他にも、 ダイエットや筋力トレーニングなどがありますが、 これらが苦手な方だったり、 これまでに失敗して着た方にはおすすめです。

また、今週末にデートがあるから、とにかく今すぐヒップアップしたいという場合にも使えますね。

ただ、効果が一時的だというデメリットもあります。

ガードルの締め付けによってヒップアップするため、 ガードルを脱げば、元のお尻の形に戻ってしまいます。

こうしたことからも、 理想のお尻を手に入れるためには、 目的に合わせたガードルを選ぶことが大切になります。

今回は、ガードルの選び方についても、詳しくご紹介していますので、 ぜひ、あなたにぴったりのガードルを見つけてくださいね。

 

 

 


合わせて読みたい


不眠症対策で安眠グッズを活用するなら知っておきたい4つのポイント

短期間で健康的に痩せたい!ダイエットを効果的にする4つのステップ

ダイエットに効果的な飲み物5選!知っておきたい飲み方のコツとは?

生理不順を薬で治す方法

食欲不振を解消!胃痛、胃もたれに悩まず美味しく食べる方法

冷え性にはビタミンE!多く含む3つの食材とオススメの食べ方

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA