自宅で簡単にヒップアップ!ゴムバンドトレーニングとは

adamkontor / Pixabay

垂れ下がったお尻を、 美尻にするためのヒップアップ方法には、 次のようなものがあります。

・スクワット
・ダイエット
・筋力トレーニング
・エクササイズ
・エステ

これを見ると、どれもつらそうな運動ばかりですよね。

効果を実感するためには、 何週間、何ヶ月も継続しなくてはなりません。

それに、毎日忙しくて、 運動する時間がないかもしれませんね。

もし、ジムに通えば、ウエアを用意したり、 毎月数千円から10,000円を超えるような、 会費がかかります。

エステなんて、毎月何万円も、 必要になることがありますよね。

そこで、時間もお金もかからず、誰でもできるような、 簡単なヒップアップ方法はないかと、 探しているのではないでしょうか。

そんなあなたに、おすすめするのが、 ゴムバンドを利用したヒップアップ方法です。

ゴムバンドとは、 ゴム素材のトレーニング用品のことです。

この方法なら、自宅にいながら、 空いた時間を使って、ヒップアップを行うことができます。

仕事が忙しくてもできますし、100円〜1,500円ほどのゴムバンドを購入する費用だけで、 始めることができます。

もちろん、難しい運動も必要ありません。

今回は、ゴムバンドを使ったヒップアップ方法について、 詳しくお伝えしていきます。

これまでヒップアップに失敗してきた方や初めての方、運動が苦手だという方でもわかるように、 詳しくお伝えしていきますので、 安心して読み進めてくださいね。

ぜひ一緒に、理想のお尻を手に入れましょう。

 

1.ゴムバンドを使ったヒップアップトレーニングとは

ゴムバンドを使ったヒップアップ方法は、 運動が苦手な方、忙しくて時間がない方、 ジムやエステに通って大金を使いたくない方でも、 自宅で簡単に始められるトレーニング方法です。

ヒップアップをしたいと思った時に、 まずはどんな方法があるのか気になりますよね。

具体的なヒップアップ方法としては、 次のようなものをよく見かけます。

・スクワット
・ダイエット
・筋力トレーニング
・エクササイズ
・エステ

こうして見ると、つらい運動だったり、 時間とお金を必要とするものばかりです。

たとえ、どれだけ人気のある方法でも、 自分にもできるのか、自分に合っているのかなどと、 不安に感じているのではないでしょうか。

仕事で忙しくて時間がない人に、 毎日ジムに通うような方法では、 効果が出るまで続けることができません。

運動が苦手な人には、 ダンスのようなエクササイズもできませんよね。

もしかしたら、 今までに失敗してしまった経験があるかもしれません。

そんな不安を解消するために、 あなたにとって、一番効率的で、 簡単な方法を選びたいですよね。

ゴムバンドを使ったヒップアップ方法なら、 このような問題を解決することができます。

 

 

 

2.ゴムバンドでヒップアップトレーニングをする5つのメリット

ゴムバンドを使ったヒップアップ方法には、 次の5つのメリットがあります。

 

2-1.時間がなくても自宅で簡単に始められる

ヒップアップはしたいけど、 忙しくて時間が取れない方も多いと思います。

無理にジムへ行こうとすれば、 ストレスになりますよね。

そのせいで、イライラして、 甘いものに手を出せば、 ヒップアップどころか太ってしまいます。

でも、ゴムバンドを使った、 ヒップアップ方法なら安心です。

なぜなら、自宅にいながら、 自分のペースで始めることができるからです。

仕事から帰った後でも、 少しの空いた時間でできますし、 たった1畳分のスペースがあれば始められます。

 

2-2.運動や筋トレが苦手な方でも継続できる

ヒップアップをするためには、 運動が必要になります。

これは、ゴムバンドを使った方法でも同じです。

運動が苦手な方にとっては、 自分にもできるのか不安になりますよね。

でも安心してください。

ゴムバンドを使ったヒップアップ方法は、 簡単な運動ばかりですので、 運動が苦手な方でも続けられます。

この後、詳しい運動方法についてもご紹介するので、 順番に確認してくださいね。

 

2-3.費用がかからない(100円〜1,500円)

ジムやエステに通ったり、 ダイエットによるヒップアップ方法がありますが、 どれも費用がかかりますよね。

エステの場合だと、 毎月何万円以上も必要になることがあります。

これらと比べて、 ゴムバンドを使ったヒップアップ方法は、 ほとんど費用をかけずに行うことができます。

必要なのは、ゴムバンド代だけです。

100円ショップでも手に入りますし、 1,500円もあれば、しっかりしたものが簡単に手に入ります。

会員費もエステ代も、 トレーニングウエアも必要ありません。

ゴムバンドの購入場所についても、 この後ご紹介しますので、 参考にしてください。

 

2-4.ダイエット効果もある

ヒップアップをしたいと考えている方にとっては、 気になる部分はお尻だけではありませんよね。

太ってきたせいで、 お尻が垂れてきていると感じている方もいるでしょう。

でも、なかなか始められないのが、 ダイエットですよね。

苦しくてつらい運動は避けたいものです。

でも、ゴムバンドを使ったヒップアップ方法は、 簡単で継続しやすい運動になっています。

これまで、ダイエットに挑戦したけど続かなかったという方でも、 安心して始めることができます。

 

2-5.引き締まったお尻でスタイルアップ

ゴムバンドを使ったヒップアップは、 誰でもできる簡単なトレーニングを行います。

お尻周りの筋肉を、 効果的に動かすことができるので、 プリッと引き締まったお尻になります。

しかし、食事制限だけのダイエットでは、 そうはいきません。

脂肪が減って、お尻は小さくなるかもしれませんが、 垂れ下がったお尻を持ち上げることはできません。

なぜなら、お尻を持ち上げるには、 筋肉が必要だからです。

ゴムバンドを使えば、簡単にお尻の筋力トレーニングができて、引き締まったお尻になります。

 

 

 

3.ゴムバンドとは

では、ゴムバンドとは、 一体どんなものなのでしょうか。

シンプルにお伝えすれば、 ゴム素材のトレーニング用品のことです。

トレーニングと聞くと、 つらくて苦しいというイメージがあるので、 不安に感じるかもしれませんね。

でも、ゴムバンドは、 高齢者の方のリハビリにも使われているものですので、 安心していただけるのではないでしょうか。

高齢者の方でも使えるのであれば、 あなたにも使えますよね。

 

 

 

4.ゴムバンドの種類

ゴムバンドにはいくつかの種類があり、 形状と、硬さが違います。

間違ったゴムバンドを購入しないように、 詳しくお伝えしていきますね。

4-1.形状

【テープや包帯のような、平らな薄い形状のもの】

1

出典:D&M
http://www.dmsupporter.jp/

【ホースのようなチューブ状のもの】

2
出典:ゼビオhttp://www.supersports.co.jp/index.php

また、ループ状に一つの輪になっているものと、 1本のロープのようになっているものがあります。

【輪になったループ状のもの】

3

出典:ムトーエンタープライズhttp://www.mutoh-ent.co.jp/

 

【1本のロープ状のもの】

4出典:アルペンhttps://www.alpen-group.jp/

 

4-2.硬さ

ゴムの硬さにもいくつかの種類があります。

 

柔らかいものは、弱い力でも使えますが、硬いものは、より強い力が必要になります。

 

ゴムの硬さの一例をご紹介しますので、こうした表記を確認して購入しましょう。

6

 

出典:D&Mhttp://www.dmsupporter.jp/

 

 

 

5.チューブタイプのゴムバンドがおすすめ!

ここまでご紹介したように、 ゴムバンドには様々な種類があります。

そのため、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、おすすめのゴムバンドをご紹介します。

それは、形状は1本のチューブタイプで、硬さは2番目に柔らかいものです。

先ほどご紹介した上の表で言えば、 レッドのタイプです。

7

出典:D&Mhttp://www.dmsupporter.jp/

なぜなら、使いやすくて、 硬さも調節できるからです。

おすすめする理由と合わせて、 具体的な使い方をご紹介しますね。

 

 

 

6.ゴムバンドの使い方マニュアル

6-1.ゴムバンドを縛って使う

8左の写真のようにゴムバンドを縛り、輪にします。

これに脚を通せば、 ヒップアップトレーニングが可能です。

はじめから輪になっているタイプだと、 長さの調節ができないため、
身長や体格に合わせることができません。

一方で、1本のロープ状のものなら、 縛る位置を変えれば、
あなたに合わせた調節ができます。

トレーニングでの具体的な使い方は、 この後お伝えします。

 

6-2.硬さを調節する

ゴムバンドは、素材がゴムでできているので、 使い方を工夫すれば、 硬さを調節することができます。

そのため、柔らかいタイプがおすすめです。

柔らかいものなら、 硬くなるように使うことができますが、 硬いものを柔らかくすることはできないからです。

例えば、柔らかいタイプなら、きつく縛ったり、2重に巻くことで、硬くすることができます。

9

11硬いゴムバンドを買ってしまうと、 すぐに妥協してしまう原因にもなります。

初心者や運動が苦手な方は、 商品説明を確認して、 2番目に柔らかいタイプを選んでみましょう。

ヒップアップトレーニングは、 主に脚の運動になりますので、 一番柔らかいものだと硬さが足りない場合があります。

また、ヒップアップトレーニングを続けるうちに、 今回ご紹介した方法では、 対応できなくなった場合には、 1段階硬いゴムバンドに買い換えましょう。

ただ、そこで気になるのは、 価格だと思いますので、 購入場所と合わせてご紹介しますね。

 

 

 

7.ゴムバンドの価格と購入方法

気になるゴムバンドの価格ですが、100円〜1,500円程度で購入することができます。

購入できる場所と合わせてご紹介します。

 

7-1.スポーツ量販店(約500円〜)

スポーツ量販店の、 健康グッズコーナーに置いてあります。

インターネット通販と比べれば、 店頭に並んでいる種類は少なくなりますが、 実際に手にとって確認できますので、
安心して購入することができます。

ゴムの硬さがわかるように、 見本が置いてあるところもありますので、 安心して選べますよね。

ショッピングモール内に入っているような、 スポーツ量販店でも購入することができるので、 普段の買い物のついでに、 立ち寄ることもできるのではないでしょうか。

価格については、 500円程度から用意されています。

価格と安心感を考えると、 スポーツ量販店での購入をおすすめします。

 

7-2.100円ショップ(100円+税)

100円ショップでも、 ゴムバンドを購入することができます。

チューブ状のものが多いようです。

ただし、全ての100円ショップで、 取り扱っているわけではありませんので、 注意してください。

また、耐久性などは、 期待できないかもしれませんので、 まずは試しに始めてみようと考えている方の場合には、100円ショップの商品でもいいでしょう。

 

7-3.インターネット通販(500円〜1,500円程度)

インターネット通販を利用すれば、簡単にゴムバンドを購入することができます。

豊富な種類や価格があるため、 選択肢も多くなります。

また、実店舗での販売価格よりも、 安い場合もあります。

ただ、現物が見れないことや、 ゴムの硬さを確認できない点で、 不安があります。

そのため、近所にスポーツ量販店がなかったり、 取り扱っていなかった場合、 または忙しくて時間がない場合にはおすすめです。

実際に、インターネットで検索する時には、 「ゴムバンド トレーニング 通販」 「ゴムチューブ トレーニング 通販」などと調べると、 見つけやすくなります。

 

7-4.ホームセンター

ホームセンターでもゴムバンドが購入できます。

ただし、どの店舗でも取り扱っているわけではありませんので、 注意してください。

近所にスポーツ量販店がないという場合には、 ホームセンターにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

7-5.ディスカウントストア

ディスカウントストアの、 健康グッズコーナーに並んでいることがあります。

近所にお店がある場合には、 値段も含めてチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

8.動画を見てヒップアップ!ゴムバンドトレーニングの方法

それでは、ゴムバンドを使った、具体的なヒップアップ方法についてご紹介します。

今回は、分かりやすい動画付きでご紹介しますので、 確認しながら取り組んでみてくださいね。

トレーニングを始める前に準備するものは、次の3つです。

・ゴムバンド
・動きやすい服装
・安全な場所

服装はジーンズなどは避け、脚が楽に動くものを選びましょう。

また、部屋が散らかっていたら、 整理をして、安全な場所で行いましょう。

では早速始めていきます。

【レベル1】
まずは、ゴムバンドを使わずに、 お尻の筋肉をほぐしていきましょう。

お尻の後ろ側の筋肉に、 力が入るように意識してください。

お尻をキュッと締めるようなイメージです。

肩幅に脚を広げて、つま先は軽く外に向け、 かかとで地面を押してお尻を持ち上げます。腰は反らないようにお尻を上げ、 一番上で1秒止めて、お尻を収縮させます。

【レベル2】
お尻の横の筋肉を動かしていきましょう。

動画を確認しながら、 しっかりと足の付け根の関節を動かすように、意識することがポイントです。

体が後ろに倒れないように注意しましょう。

バンドを膝下につけて貝のように脚を開き、 一番上でお尻が収縮するのを感じ1秒止めます。バンドのゴムの力で戻されないように、 自分でしっかりスピードをコントロールして効かせましょう。

【レベル3】
こちらのトレーニングは、少し難しくなってきますが、 動画をよくみながら行えば、 誰でもできます。

背中が反ったり、丸くなったりしないように、 腹筋に力を入れながら行うことがポイントです。

脚をしっかり伸ばして、 お尻から太ももまで力が入ることを意識しましょう。

 

 

 

9.まとめ

ヒップアップトレーニングには、 様々な種類があります。

・スクワット
・ダイエット
・筋力トレーニング
・エクササイズ
・エステ

こうした方法は、つらい運動が必要だったり、 継続するのが難しいものです。

また、ジムやエステに通うためには、費用もかかります。

そこで、もっと簡単で、誰にでも始められる、 ゴムバンドを使ったヒップアップ方法がおすすめです。

なぜなら、次のようなメリットがあるからです。

・時間がなくても自宅で簡単に始められる
・運動や筋トレが苦手な方でも継続できる
・費用がかからない(100円〜1,500円)
・ダイエット効果もある
・引き締まったお尻でスタイルアップ

今までにヒップアップに失敗した方や、 運動に自信がない方でも続けられるのが、 ゴムバンドを使ったヒップアップ方法です。

今回は、ゴムバンドの選び方から、 具体的なトレーニング方法まで、 わかりやすくお伝えしてきました。

ぜひ参考にしていただき、 理想のお尻を手に入れてくださいね。

 

 

 

 


合わせて読みたい


履くだけでヒップアップできる!おすすめガードルの選び方

ヒップアップ成功の秘訣!お尻が垂れる3つの原因とは

初心者必見!ヒップアップパンツを徹底解説

冷え性にはビタミンE!多く含む3つの食材とオススメの食べ方

ダイエットに効果的な飲み物5選!知っておきたい飲み方のコツとは?

短期間で健康的に痩せたい!ダイエットを効果的にする4つのステップ

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA