生理不順はサプリで治らない?!知らないと危険なワケと正しい選び方

cuncon / Pixabay

生理不順は、子宮筋腫や子宮内膜症が原因になっていたり、 不妊症の原因にもなると言われています。

もちろん、こうした病気だけが原因ではありませんが、 生理周期が不安定だったり、数ヶ月も生理が来ないと、 不安やイライラを感じますよね。

そんな時、婦人科を受診したようと、 考える方も多いと思います。

でも、受診する時間がなかったり、 恥ずかしさや何をされるんだろうといった不安もあると思います。

薬やピルを使って治療することにも、 抵抗があるのではないでしょうか。

そこで、何か他の方法で 生理不順を治したいと探している方にとっては、 サプリで生理不順が治ると聞いて、 魅力を感じていると思います。

サプリメントは薬とは違い、 一般的には健康補助食品や、 栄養補助食品と言われるものです。

最近は、ドラッグストアでも、 たくさんのサプリが市販されるようになりました。

ダイエットや美容に関するサプリもたくさん出ているので、 女性のあなたなら一度は目にしたことがあると思います。

サプリを手に入れるためには、 病院へ行く必要もありませんし、薬ではないため安全だと思い、 魅力的に感じているのではないでしょうか。

実際に、インターネットで調べてみると、 生理不順を治すという謳い文句のサプリが、 ずらっと並んでいたり、治ったという体験談がたくさん出て来ます。

実は、ここに危険が潜んでいます。

軽い気持ちで、 これらの情報を鵜呑みにしてはいけません。

そもそも、「治る」「効く」「有効成分」などの表現は、 法律に触れてしまう誇大な表現の可能性があります。

つまり、真実ではない情報もあるということです。

そこで今回は、生理不順を改善するために、 サプリを使う際の危険や注意点をまとめました。

さらに、正しいサプリの選び方もご紹介します。

治ると思っていたのに治らない、 それどころか悪くなってしまったなんてことになる前に、 ぜひ一度目を通してください。

 

 

 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA