偏頭痛で吐き気が起こる理由と今すぐできる即効性のある対処法4選!

PeteLinforth / Pixabay

偏頭痛が起こる中で、 吐き気を伴うという方も少なくないと言われています。

偏頭痛は症状が重くなると、 強い吐き気を起こしたり、嘔吐してしまうこともあります。

ズキズキとこめかみが痛むだけでなく、 吐き気がするようであれば、日常生活に支障を来してしまいますよね。

偏頭痛には、
・頭のどちらか片側に痛みがある
・ズキズキと脈を打つような痛みがある
・痛みが4時間~72時間続く
・動くと痛みが悪化する、動かない方が楽
このような特徴があります。

偏頭痛に苦しんでいる方は、日本で8%いると言われていて、 実に800万人もの方が日々、偏頭痛に悩まされているのです。

吐き気は偏頭痛の症状の中でも特徴的と言われていて、 頭痛よりも吐き気の方がツラいという方も少なくないそうです。

そこで、偏頭痛から起こる吐き気を緩和するために必要な情報をまとめました。

偏頭痛が起こる原因から、吐き気が起こるメカニズム、 吐き気が起こった場合「まずどうすればいいか」といったところから、 症状を緩和させる対処法までを詳しく紹介していきます。

あなたのツラい痛みや吐き気を緩和するための参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

1.偏頭痛で吐き気が起こるメカニズムを解明!

どうして偏頭痛は起こるのでしょうか?

そして、偏頭痛が吐き気を引き起こす理由は何なのでしょうか?

その疑問を解消するために、 ここでは、偏頭痛が起こる原因と、 偏頭痛によって吐き気が引き起こされる理由を解説します。

 

1-1.偏頭痛は三叉神経を刺激するため起こる

偏頭痛(へんずつう)は、「片頭痛(へんずつう)」とも呼ばれていて、 漢字は違いますがそれぞれ同じ意味で使われていますので、 この記事では「偏頭痛」で表記させていただきます。

偏頭痛は、一般的な頭痛と言われる「緊張型頭痛」と違い、
・痛みが時々起こる(間欠的)
・ズキズキと脈を打つような痛みがある
・光や音、臭いが気になる
・体を動かすと痛みが悪化する
このような特徴があると言われています。

そして、偏頭痛が起こる原因の1つとして有力なのが、 何らかの誘発原因によって、頭の中で1番大きな神経である 「三叉神経(さんさしんけい)」が刺激されることと言われています。

三叉神経が刺激されることで、 偏頭痛が起こるメカニズムを見てみましょう。

111
引用元 頭痛解消の法則(http://www.zutsu0.com/genin.html

つまり、偏頭痛が起こるメカニズムというのは、
ステップ1 何らかの誘発要因によって三叉神経が刺激を受ける
ステップ2 血管が痛みのもとになる神経伝達物質(神経ペプチド)を放出
ステップ3 血管が拡張し更に三叉神経を刺激、血管の周りに炎症が起こる
ステップ4 この刺激が大脳に伝わり、「痛み」として認識されて偏頭痛が起こる
このようになっていると言われています。

そして何らかの誘発要因というのは、
・精神的ストレス…不安や緊張、睡眠異常、疲労など
・環境要因…におい、光や音、天気、温度や気圧の変化など
・遺伝子の要因…いわゆる遺伝、家族や親戚に偏頭痛持ちがいると自分も起こりやすい
この3つと言われています。

詳しく知りたい方は、 「長引く偏頭痛は生まれつき?薬に頼らず痛みを和らげる4つの方法」という記事の中で、わかりやすく紹介していますので、ぜひそちらもご覧になってみて下さい。

では、次に偏頭痛から吐き気が起こる理由を見ていきましょう。

 

1-2.吐き気は三叉神経からの刺激が嘔吐中枢を刺激するため起こる

では、偏頭痛から吐き気が起こるメカニズムは どうなっているのでしょうか。

それは、偏頭痛が起こる過程で、三叉神経が受けた刺激が 大脳に伝わる途中で吐き気をコントロールしている 「嘔吐中枢(おうとちゅうすう)」を刺激することで起こると考えられています。

他にも、三叉神経からの情報が大脳に伝わる途中というのは、 嗅覚や聴覚、視覚を司る中枢にも刺激が伝わるため、 偏頭痛の症状である「音やにおい、光に敏感になる」という状態を 引き起こすと言われているのです。

そして、吐き気が起こったり、嘔吐してしまったりするという状態は、 偏頭痛の症状の中でも重いものと考えられています。

ですから、吐き気を止めたい場合の根本的な対処法としては、 偏頭痛が起こらないように予防することが重要でないかと考えられています。

とはいうものの、 現状偏頭痛が起こっていて、吐き気がある場合は、 まず吐き気を抑える必要がありますよね。

次の項目では、吐き気を抑える具体的な対処法について紹介します。

 

 

 

 

2.吐き気を起きたら「まずは安静にする」

今、起こっている吐き気を抑えたい場合の対処法は、 「まずは安静にすること」と言われています。

耐えられないような強い吐き気がある場合は、 その場にしゃがみこむなどして、 動かずに安静にしておくのが重要と言われています。

吐き気を抑えるために安静にする場合は、
・暗く静かな場所で横になる
・気になるにおい、大きな音を避ける
・血管が拡張するのを防ぐために体を温めすぎない
このポイントを抑えておくと良いでしょう。

そうはいっても、仕事や家事で安静にすることができない場合もあるかもしれないので、 次の項目では、今すぐ出来る吐き気を抑える4つの対処法を紹介します。

 

 

 

 

 

3.偏頭痛による強い吐き気を今すぐ抑える対処法4

ここでは、偏頭痛からくる吐き気を抑えるために、 効果が期待できると言われていて、なおかつ今すぐできる方法をまとめてみました。

あなたのツラい吐き気を解消するために役立てて下さい。

 

3-1.こめかみや目の周りを冷やして応急処置

吐き気を抑えるためには、 まず偏頭痛が起こる過程で何らかの対処をする必要があります。

偏頭痛を起こす過程で、血管が拡張して三叉神経を刺激するとありましたが、 この血管の拡張を抑えると、偏頭痛や吐き気に効果的ではないかと考えられているのです。

血管の拡張を抑える方法として有効と言われるのが「患部を冷やすこと」です。

冷やすことで血管が収縮するため、 広がった血管が縮み、症状が治まるというわけですね。

冷やす際は、急激に冷やすと血管がダメージを受けてしまうかもしれないので、 なるべく緩やかに冷やすことを心がけておきましょう。

冷やす箇所は、血管が広がっているところを冷やす、 つまり、偏頭痛で痛みが起こりやすいこめかみ周辺を冷やすと良いでしょう。

冷たい水に浸けて絞ったタオルや、タオルで巻いた保冷剤などを利用すると良いですし、 外出先で冷やすものが手元に無い場合は、 冷たい飲み物の入ったペットボトルや缶をハンカチで くるんだものを使用しても良いかもしれませんね。

逆に言い換えると、 血管の拡張を促進するような行動は控えておいたほうが良いとされています。

長時間の入浴やマッサージは血管の拡張を促し、 症状を悪化させてしまうかもしれないので、注意しておくことをオススメします。

 

3-2.カフェインを摂取して一時的に血管を収縮させる

冷やすことと同じく、カフェインの摂取も血管収縮効果があり、 即効性が期待できると言われています。

カフェインには鎮痛作用があり、 風邪薬や頭痛薬にも使われていますので、痛みを抑える効果も期待できます。

カフェインが含まれている飲み物と言えば、 紅茶、緑茶、ココアなどがありますが、 一般的に含有量が多いと言われる飲み物はコーヒーですよね。

偏頭痛が起こっているときにコーヒーを飲むと、 血管収縮効果で症状が和らぐ可能性があります。

ただし、コーヒーの飲み過ぎで吐き気が酷くなる場合もあるそうなので、1日に多量に摂取することは控えておいたほうが良いでしょう。

カフェインの1日の上限摂取量は、 健康な成人で1日400mg以下(およそコーヒーカップ4杯分)と言われているので、 摂取しすぎないように注意して下さい。

それと、吐き気が酷くて何も飲めないという場合は、 無理に摂取しないようにして、別の対処法を試してみてくださいね。

 

3-3.偏頭痛、吐き気に効くツボを押してみる

ツラい偏頭痛や、偏頭痛から来る吐き気には、 ツボを押すことで症状が改善する効果が期待できます。

ツボを刺激することで、
・体の痛みを和らげる「鎮痛効果」
・体に起こる不調や違和感を酷くなる前に防ぐ「未病対策」
・ココロの不調を正す「精神安定効果」
このような効果が得られると言われています。

もし、体に痛みがある場合や不調が起きている時に、 ツボを刺激すれば、即効で和らげる可能性も否定できないと言われています。

偏頭痛の症状にも効果的と言われているツボをいくつか紹介します。

222

引用元 イチオシ!トピックス(http://www.honda.co.jp/topics/101224/#chapter03

それぞれのツボの効果は以下のとおりです。

・太陽(たいよう)…眼の周囲の筋肉をほぐし、偏頭痛の原因である眼精疲労に効果的

・睛明(せいめい)…太陽と同じく疲れ目や眼精疲労に効果的

・手三里(てさんり)…胃腸の働きを整える、精神的ストレスにも効果的

・曲池(きょくち)…頭痛、肩こり、首こり、吐き気などに効果的

・合谷(ごうこく)…万能のツボ、太陽と関係していて両方刺激すると更に効果的

・魚際(ぎょさい)…胃腸の働きを整える、頭痛にも効果的

・養老(ようろう)…頭痛の原因となる疲れ目、眼精疲労に効果的

・外関(がいかん)…体のだるさ、頭痛、眼精疲労に効果的

ツボを見つける際のポイントは、 「押して明らかにひびく感じがする場所」を見つけることです。

ツボを刺激する際は、 あまり強く押すと痛めてしまう恐れがあるので、 「痛気持ちいいぐらい」がベストです。

加えて、ツボを押す時に息を吐き、ツボから指を離すときに息を吸うと、 体の緊張が同時にほぐれるので更に効果的と言われています。

ツボは今すぐその場で刺激できるので、 偏頭痛の症状がツラい場合や、吐き気を抑えたい時に活用してみて下さいね。

 

3-4.ハチマキを巻いてみる

少し変わった対処法ですが、 頭に「ハチマキ」を巻いてみると偏頭痛の症状が緩和すると言われています。

ハチマキを巻くことで、頭部の血管が圧迫され、 広がっていた血管を流れる血流が穏やかになると考えられています。

偏頭痛は血管の拡張を抑えると、症状が和らぐと考えられているので、 ハチマキを巻いて血管の拡張を抑えれば、症状が和らぐ可能性があるというわけです。

この時に、保冷剤を利用してハチマキと一緒に頭に巻くと、 血管の広がりを抑えて、なおかつ冷やすこともできるので一石二鳥ですね。

ただ、ハチマキを取る時、 取った直後に血管が急激に広がる可能性があるので、 少しずつ緩めていき、可能であれば横になった状態で取るのが望ましいと言われています。

ハチマキに使用するのは基本的にタオルでもかまいませんが、 日本手ぬぐいが伸縮せずに、キッチリ巻くことが出来るのでオススメと言われています。

安静にするときにもハチマキを巻くと効果的と言われているので、 一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

4.頭痛薬よりも吐き気止めを服用しよう

ここまで、偏頭痛で吐き気が起こった時に、 今すぐ実践できて効果的と言われる対処法を紹介しました。

ですが、吐き気が酷くてどうしようもない時は、 薬に頼るのも1つの手段です。

この時は、頭痛を抑える鎮痛剤よりも「吐き気止めの薬」が効果的と言われています。

吐き気が非常に強いときは、吐き気止めの薬(プリンペラン、ナウゼリン)を使用することもあります。

これらの薬には、頭痛薬の吐き出しを防いだり、胃の動きをよくして薬の吸収を促す働きのほか、 ドーパミン拮抗作用という薬効で頭痛発作を止める働きも期待できます。

引用元 ヘルスケア大学(http://www.skincare-univ.com/article/011517/

逆に頭痛を抑えるために鎮痛剤を使用しすぎると、 胃が荒れてしまい、吐き気が起こる場合もあります。

もし、偏頭痛による吐き気がなかなか治まらない場合は、 吐き気止めを利用してみてもいいかもしれません。

ただし、偏頭痛が長引いていたり、吐き気がひどい場合は、 なるべく早めに医療機関を受診することをオススメします。

頭痛は、「たかが頭痛」と思っていると、 思わぬ病気が潜んでいる可能性も否定できません。

日本頭痛学会が2005年より頭痛専門医の認定を始め、 「頭痛外来」が開設され始めています。

頭痛外来では、認定を受けた頭痛専門医が頭痛に悩む人に対して、 診察、検査、診断を行い、それぞれの人に合った適切な治療を施してくれます。

長期間、偏頭痛の症状に悩まされているのであれば、 一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

以下のホームページより、 全国の頭痛外来が検索できますので、ぜひ活用して下さい。 http://www.zutsu-online.jp/search/

 

 

 

 

 

5.まとめ

偏頭痛は様々な不調を起こし、 なかでも吐き気は日常生活に支障が出やすいため、 悩みがある方も多いのではないでしょうか?

偏頭痛が起こる原因は、現在はっきりしていないのですが、 「三叉神経を刺激することで起こる」のが有力な説と言われています。

三叉神経が刺激され、その刺激が大脳に伝わる過程で、 嘔吐中枢を刺激するために吐き気が起こると考えられています。

偏頭痛から吐き気が起こった時は、 可能であれば、暗く静かな場所で安静にすることを心がけてください。

安静にできないが、 偏頭痛の症状を抑えたい、吐き気を抑えたい場合は、
・痛む患部を冷やす
・カフェインを摂取する
・偏頭痛や吐き気に効くツボを刺激する
・ハチマキを巻いてみる
この4つの対処法を試してみて下さい。

吐き気がひどい場合は、偏頭痛の痛みを抑える鎮痛薬ではなく、 吐き気止めを服用する方が効果的と言われていますので、 あなたの症状に合わせて薬を有効に活用してみるのも1つの手段です。

そして、偏頭痛の症状が長引く場合は、 なるべく早いうちに医療機関を受診することをオススメします。

あなたのツラい偏頭痛や吐き気を抑えるために、 今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 


あわせて読みたい


後頭部の痛みは眼精疲労から?!薬に頼らない3つの療法を紹介

短時間で改善!眼精疲労からくるこめかみの痛みに効く4つの対策

薬を飲むと免疫力低下?!免疫力を強化する3つの方法

更年期の頭痛の悩みを解消!知っておきたい30の秘訣

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA