肩こりが改善する枕の選び方!たった3つのルール

Unsplash / Pixabay

ストレッチや体操、食べ物に気を使い 家計に響く整体やマッサージに行っても なかなか治らず、ひどくなる頭痛や吐き気 夜も寝付けなく、朝起きてもボーっとしてしまう。

そんな辛い肩こりの悩みは、 実は枕に原因があります。

ある調査機関によると、 日本人の80%以上が枕にこだわりがなく 最適な高さや硬さの枕を使っていないことが判明しました。

枕の高さや硬さが適切になると、 首や背骨のラインが自然に保たれて、 血流がよくなるというデータも アメリカの睡眠研究機関で発表されています。

枕の選び方次第で、 肩こりから解放されて
・寝付きが良くなり、毎日熟睡できる
・マッサージ費用が浮いて外食もできるようになる
・子供に笑顔で接することができるようになる
・仕事の集中力がアップして上司や部下から
・リスペクトされるようになる
・ついつい猫背になってしまっていた姿勢が背筋がピシッと決まりスタイル良く見られる

あなたにピッタリ合った枕選びのチェックポイントを 以下にまとめました。

7分くらいで読めますので、 あなたにフィットする枕を選んでいただき 肩こり改善の参考にしてください。

 

 

1.肩こりを悪化させる枕とは?

 

1-1.枕の高さがあなたにフィットしているかチェック

1

榎ふとん店さんHPより引用 http://www.enokifuton.biz/item.html

 

高い枕
高すぎる枕は頭部があがり、あごを引いた状態になります。

気道が圧迫され呼吸が悪くなり、深く熟睡できません。

また、後頭部から首筋・肩にかけての血流が悪くなり、 肩こりや頭痛の原因になります。

高すぎる枕を使った場合の症状は
・肩こり
・頭痛
・腰痛
・不眠症
・いびき
・貧血
・寝違え
などの原因になります。

 

低い枕
低すぎる枕は、頭部が下がり、 あごが上がった状態になります。

心臓より頭が低くなり、頭に血がのぼり、 のぼせた状態になり、寝つきを悪くします。

目覚めがスッキリせず、顔がむくみやすくもなります。

低すぎる枕を使った症状は
・顔のむくみ
・寝つきが悪い
・不眠症
・首筋の痛み
・寝違え、などの原因になります。

 

1-2.睡眠の質を変える硬さの秘密

さまざまな種類の枕がありますが 大半の枕は柔らかすぎています。

仰向けに寝る時はいいかもしれませんが、 寝返りをうった時柔らかすぎると、 枕が沈んでしまい寝返りがうちづらくなります。

人は一晩に30回ほど寝返りをうつため、 寝返りしやすさが睡眠の質と大きく関係します

寝返りをうち、横向き状態のときに 頭が下がりすぎず、上がりすぎないフラットな状態をキープできる適度な硬さが必要になります。

 

1-3. ケミカル素材の落とし穴

 安く販売されている99%の枕は、ポリエステルであったりナイロンであったりプラスチックであったり 工場で生産されたケミカル商品です。

人間の体がサイボーグ009のように工場で生産されたものであれば、ケミカル商品でも問題ありませんが、 人間の体は自然素材で構成されています。

あなたの体に一番フィットするものは、 ケミカル素材ではなく、自然素材でしかありません。

自然素材は素材自体が呼吸をして温度と湿度を一定に保って、 あなたに心地よさと快適さをもたらします

どんなに、枕の高さや硬さがマッチしていても ケミカル素材の枕では不十分になってしまいます。

人は春夏秋冬関係なく、 一晩でコップ一杯程度の汗をかきます。

体温を下げないと、体は休むことができずに 深い眠りに入ることができません。

たくさんの汗を出して体温を下げて深い眠りへと導くのです。

頭から汗を出すことで、 脳の温度も低下し眠たくなります。

昼間の活動で疲労した脳と身体を 強制的に休ませるとても大切な生理現象なのです。

汗を素早く吸収して発散させることが、熟睡しやすい枕の条件になります。

 

化学素材(身体に負担がかかる)
・ナイロン
・ポリエステル
・ポリウレタン
・アクリル
・プラスチック

 

自然素材(身体に優しい)
・コットン
・麻
・そばがら
・羽毛
・らくだ 

自然素材の枕は工場で簡単に製造できないため、お値段は高くなりますが、 吸湿、発散、通気、保湿性に優れた ナチュラル枕を選んでください。

 

 

 

2.あなたの肩こりをほぐす枕の選び方3つのルール!

2-1. 一目でわかる枕の高さを今すぐチェック 

枕は高すぎても、低すぎてもダメとお話しましたが、 この章では簡単にわかる枕の高さをお伝えいたします。

枕の最適な高さを見分けるには、 『アゴ』の状態を確認することが一番です。

アゴを引いた状態は枕が高すぎる
アゴが上がった状態は低すぎます

直立した姿勢を取ってみてください
ほんのわずかな5度アゴを引いた状態
このアゴの状態を保つことが適切な枕高になります。

 

2
枕高の平均は、 男性が4cm、女性が3cmと言われていますが、 痩せ型、標準体型、ぽっちゃり型、人によってさまざまですので、 実際に寝てみて、アゴが下がらず、上がらず 自然な状態をあなた自身で試してみることが高さ確認のポイントになります。

 

2-2. 硬くて柔らかい枕の硬さとは?

柔らかい枕は仰向け睡眠時は大丈夫ですが、 横を向いた時に沈みすぎてしまいます。

硬い枕は、横を向いた時は自然な姿勢をキープできますが上を向いた状態の時に、枕が高すぎてしまいます。

横向きのお気に首がまっすぐになる、フワフワ枕ではなく、 適度に硬さがある枕をチョイスしてください。

3

寝返った時にAの線とBの線が平行になるのが理想的な硬さの枕です。

 

2-3. あなたにフィットする枕の素材

枕の素材には大きく分けて2種類あります

 身体に負担がかかる化学素材
・ナイロン
・ポリエステル
・ポリウレタン
・アクリル
・プラスチック

身体に優しい自然素材
・コットン
・麻
・そばがら
・羽毛
・らくだ
などの枕があります。

夜は頭からもしっかりと汗をかきますので 通気性と吸湿性が重要です。

ケミカル素材は汗を吸いこんでくれませんし、 人の体との相性も良くありませんので

選択肢は
・コットン
・麻
・そばがら
・羽根
・らくだ、になります。

その中でも枕に適しているランキングは、

 

4

ふとんの川野辺さんHPより引用 http://f-kawanobe.jp/userpage?id=14708

柔らかめがお好きであればキャメル羽根
硬めがお好きであればコットンそばがらがオススメです。

通気性と吸湿性に優れていて、 自然素材があなたの頭をやさしく 包み込んでくれるでしょう。

コットン100%の枕カバーで包めば洗濯もラクちんです。

 

 

3.まとめ

 肩こりを治す最適な枕の高さは わずかにアゴを5度引いた直立の状態。

2

高さは
男性が3cm~4cm程度 女性が2cm~3cm程度、になります。

実際に枕をして アゴをわずかに引いた状態にしてください。

硬さは
寝返りをうって横向きになった時に、 首がまっすぐになる硬さが必要です。

3

そして吸湿、通気性に優れた自然素材の枕を選びましょう。

枕に適したランキングは

  • キャメル
  • フェザー
  • コットン
  • そばがら

ランキングは目安ですので、あなたが実際に試着してみて 一番しっくりくるものが良いでしょう。

必ず自然素材の枕を選んでください。

コットン100%の枕カバーを装着すれば お手入れも楽になります。

の3分の1は睡眠です、 あなたの大切な体をケアするためには 非常に大切で重要な投資になります。

最高の枕で肩こりを改善して、 あなたの笑顔を取り戻してください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA